【新刊の内容公開!】③電子マネーの賢い使い方を教えてください。

皆さまこんにちわ。

平素よりコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。


ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延500件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。

昨日に引き続き、社長ブログとして新刊「お金でバカを見ない人になる36の知恵」

新刊表紙

 

の一部内容の公開!

本日は第3回目です。

未だの方、忘れてしまった方は

第1回目

【新刊の内容公開!】①どうすれば株で儲けられますか?

第2回目

【新刊の内容公開!】②株がダメなら、不動産投資はどうですか?

本日は第3回目。

36個の知恵の中の5つ目の内容です。

QUESTION
→電子マネーの賢い使い方を教えてください。

ANSWER
→電子マネーを使っている時点で賢くありません。

《解説》

電子マネーはたしかに便利ですよね。いちいち小銭を出さなくて済みますから・・・。

でも、電子マネーの存在意義を知っていますか?

たとえば、JR東日本のプリペイド型電子マネーの「Suica」は、発行枚数が2014年1月現在4,557万枚です。返却時に払い戻されるデポジットとして500円がカード作成時に徴収されますから、JR東日本は230億円弱の現金収入があったことになります。

そのお金でJR東日本は何をしたのでしょうか。

実は、お金を使った先は駅ビルのアトレです

アレはあなたが買ったSuicaで造られたビルですからね。

JR東日本はきっと頭のいい人の集まりでしょうから、利息の計算くらいはしているはずです。仮に230億円を金融機関から借りたとします。利息が1%だったとしても、

1年間に2.3億円

もの利息を支払わないといけません。すごい金額です。

一方、ICカードなんて1枚作るのにたいしたお金はかからないでしょう。だったら、金融機関に利息を払うよりも、無利息で資金を調達できるSuicaを発行して現金をかき集めたほうがお得に決まっています。

「解約する人だっているんじゃない?」

と疑問に思う人が居るかもしれません。たしかに、解約したらデポジットの500円は返却されます。でも、チャージ代金が残っていると、

手数料220円が発生するという、とんでもない仕組になっているんです!!(ただし、残高が上限)

このとんでもない理不尽なシステムが功を奏してか、解約してデポジットの500円を返金してもらう人って意外と少ないんですよ。

これからお金の価値がドンドン低くなる

それに、Suicaを手に入れてからあなたは何年使っていますか?

デポジットした500円は、当時の500円よりも価値が低くなっている可能性があります。

なぜなら、インフレで物価が上昇した場合、以前よりも多くお金を払わないと同じ品物が買えないからです。物価が上昇すると、お金の実質的価値が目減りするんです。

たとえば、数年前まで吉野家の牛丼は税込み280円でした。しかし、今は380円。マクドナルドも以前は65円でハンバーガーが買えましたが、今は100円です。

それぞれ、100円と35円の値上がりですから、たいしたことないと思うかもしれません。でも、パーセンテージで表すと30%と53%の値上がりですよ。

これまで月10万円払っていた家賃が、大家さんから

「来月から家賃53%値上げね!」

と言われたら、どうしますか?大変ですよね・・・。

日本は今後、インフレが進むと考えられます。なぜなら、借金しまくっている国がその借金を棒引きする方法はインフレにするしかないからです。

だから、これからますます貨幣価値が下がっていくんです。

なお、数種類あるSuicaの中でも、紛失時に再発行してもらえて、チャージ残額が保証されるからと、記名式の「My Suica」を選んでいるのであれば、登録時に氏名、生年月日、性別、電話番号などの個人情報もタダで渡しているような状態です。

「Suicaの残高、今いくらありますか?」

と聞かれて、あなたは答えられますか?

おそらく99%の人は答えられないと思います。金額が見えづらくされているからです。いわゆる、‘不可視化’です。

残高が分からなければ、今いくらチャージされているのか分かりませんから、自分で支払っている意識が働かず、お金が出ていく感覚は得られません。そのお陰で抵抗無くジャンジャン使ってしまいます。

カードリーダーにかざして、ピッピッとジュースやらコーラを購入してしまうんですね。

これ、はっきり言ってクレジットカードと同じですね。

チャージ残高の減りが恐ろしく早いSuicaの怪談

さらにお金を使わせようとするのが、オートチャージ機能です。これがもう最悪なんです。

たとえば、残高が1,000円になると、自動的に1,000円チャージされる機能ですね。だから、意識せずにジャンジャンお金が出ていく仕組になっています。お金を使っているのに、使っている感覚をますます亡くしているんです。言い換えると、私たちから主体性、考える力を奪っていってるんです。便利になるということは、主体性がなくなること。これがいちばん怖いのです。

笑い話になりますが、私もオートチャージの落とし穴にはまったことがありました。

未だ会社員のころ、オートチャージ機能がついているSuicaの定期券をつかっていたんです。そのときに、最近やたらと残金が減っていくなと思うことがありました。でも、外回りをする機会が多かったので、それだけ電車を使っているんだろうと思っていたんです。

ある日、流石に可笑しいなと思って確認してみたら、定期券が3ヶ月前に切れていたんですよ。つまり、普通に電車料金を払っていたんです。

オートチャージ機能が無ければ、残金がないと開札口を通れないので定期が切れている事に気付けますが、オートチャージ機能があると気がつかないんです。

そのときに、如何にお金に対する知識と理解、つまりマネーリテラシーが自分に欠如しているかを痛感しました。それと同時に、意識させずにお金を使わせる世の中の搾取の仕組にも気付いたんです。

便利になるということは、その反対に主体性がなくなるということです。私達から考える力を奪う事で、国や企業から気付かないうちに搾取されていることが多いんです。世の中、常に裏表がある。便利の裏には、お金を使わせるような動きがあることに気付いてください。

そんな眼に合うくらいなら、たとえ不便であっても、私はいつでもニコニコ現金払いを選びます。そうしない限り、搾取が横行する今の時代に

「お金を残す」

事は出来ませんからね。

《結論》

お金の「見えない化」

が進むと、考える力が奪われます。その典型例が電子マネーです。

本日も楽しく新刊情報の内容を公開しました、ではまた明日!!

◆新刊のお知らせ◆

10月23日 サンマーク出版様より発刊されます。
「お金でバカを見ない人になる36の知恵」

お金でバカを見ない人になる36の知恵/サンマーク出版

¥1,512
Amazon.co.jp

アマゾン予約サイトは

こちら

◆新刊無料プレゼント!◆

版元のサンマーク出版様より太っ腹な著作プレゼントキャンペーン中!!

詳細は、

こちら

もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html

セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html

当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。また、お問合せは下記まで。

電話:
03-3524-8493

メール:
info@fp-tsp.com

【直近開催の公開セミナー情報】

◆10月24日(土)
14:00~17:00
制度改正を踏まえたアドバイス!富裕層への効果的な相続対策提案

TSPコンサルティング株式会社
付加価値評論家® 佐藤 毅史